So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

映画『恋する彼女、西へ。』 [映画【2008】]

『恋する彼女、西へ。』を観ました。

実は、私、鶴田真由さんのファンなんです♪♪
10年前からファンなんです★
で、その真由さんの主演映画が公開されるではないですかっ!!
1ヶ月ほど前からチェックしていましたが、なんと、初日舞台挨拶が!!!
迷わず、オンラインでチケット購入。
 うー。残念。1列目は埋まっているみたい。2列目の席を購入。
そう、普段は絶対に買わない前方席をリザーブ。だって舞台挨拶があるんだもん。近いほうがいいじゃん。

そして、今日・・・行ってきました!!豊洲に!!!
  (こういうときに感じる、『東京に住んでてよかったぁ♪』)


毎年、40本くらい劇場で映画を見るのに、今まで一度も買ったことのなかった、映画のパンフレット。
今回は、買いました♪ 記念です♪♪

劇場に入り、着席。
あれ、一番前の列が空いている・・・・・。
(あとで気づいたのですが、舞台挨拶時のマスコミ用だったみたい。)

時間になり、映画が始まりました。
映画の内容ですが・・・
 60年前の広島からタイムスリップしてきた青年将校と現代のOLが恋に落ちるという話。
ただ、単なる「恋」ではなく”運命の人を探す旅”をします(きっかけは出張ですが・・・)。
お互いに徐々に惹かれていく様は共感できます。さすが、真由さんと池内さん。二人の演技力が光ります。
 純愛映画として、共感しドキドキできる映画です。
主役だけあって、9割くらいの時間、真由さんが出てて、癒されました~。

かとうかず子さん、辰巳琢郎さんを贅沢な使い方をしています。
(そういう贅沢映画好きです。)
ストーリーは若干強引なところがありますが、まぁ、そこは、映画ということで。
でも、細かい演出で、さらに強引なところがあったのが残念(カメラ小僧の会話や、図書館職員の演技など)。


そして、エンドロールが終了。
 ドキドキ。
映画を観る前にドキドキすることは、何度かあったけど、エンドロールの後にもドキドキするのは初めて!!
だって、ついに、鶴田真由さんに会えるっ!!

マスコミの人が入ってきて・・・準備して・・・・

キター

き、きれいー・・・♪
そして、可愛い♪♪

やっぱり、写真や映画、テレビでみるのと違いますねーーーー。
いいなぁ、彼女にしたい!!(あっ、でも、真由さん、結婚してるや。)

真由さんは劇場全体に目を配ってくれました。
視線が合うたびにドキドキしちゃいました♪

劇場を出ると、雑誌「ぴあ」の人が待ち伏せしていました。
「アンケートお願いします!」
こういうアンケートも初めて!!
「5段階評価で・・・俳優は?」
もちろん、「5です!」

★★★★★

最高に幸せな一日でした。

広島のゴミ処理場、要チェックだ!!

 

鶴田真由×池内博之の60年の時を超えた純愛映画『恋する彼女、西へ。』初日舞台挨拶 - cinematopics online


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。