So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

映画『UDON』 [映画【2006】]

『UDON』を観ました。

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

恐るべきさぬきうどん―麺地巡礼の巻

  • 作者: 麺通団
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 文庫


恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻

恐るべきさぬきうどん―麺地創造の巻

  • 作者: 麺通団
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2003/04
  • メディア: 文庫


UDON オフィシャルガイド

UDON オフィシャルガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/12
  • メディア: 単行本


UDON (出演 ユースケ・サンタマリア)

UDON (出演 ユースケ・サンタマリア)

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: DVD

この映画は大きく前半・後半の2部に分かれています。
で、、、、、、ぶっちゃけ、前半はつまらない・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
いつ寝ちゃうのか???と思いながら観ていました。
でもね、後半は素晴らしい。

『これが本広さんの力なのねっ』って思っちゃいました。
まさか、こんなタイトルの映画に泣かされるとは・・・。まぁ、ストーリーは若干、ベタのような気もしますけど。

私的には、前半はつまらなくて、でもそれを我慢して観て、後半で泣かされる現象を
『マディソン郡の橋』現象と呼んでいます。

まさに、この作品は『マディソン郡の橋』的作品でした。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 1

けん

はじめまして!
映画自分も見ました。
中盤辺りで、自分は一瞬落ちてしまいました。
けどすごく面白かったです[わはっ]
by けん (2006-09-04 16:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。